宝塚音楽学校 第107期生卒業式

3月3日(水)、宝塚音楽学校第107期生の卒業式が同校講堂にて行われました。 第107期生は同日に宝塚歌劇団入団式を行い、 宙組公演(宝塚大劇場:6月25日~8月2日)に初舞台生として出演する予定です。 白綺 華(しらき はな) 七彩 はづき(なないろ はづき) 碧羽 陽(あおはね よう) 瑞季 せれな(みずき せれな) 澪花 えりさ(みおか えりさ) 静乃 めぐみ(…

続きを読む

批評と攻撃の線引き

ジェンヌさんに対しては、攻撃的にならないように気を付けています。 それは心にもないお世辞を言うことではなく、スルーするということ。 激励もしません、ここに書いても届かないでしょうから。 なので、私の観劇レポートは、主役に触れないこともしばしばです。 引っかかった(今後気を付けるという意味)のは「スタッフ」という単語。 もちろん、演出家は含まれるでしょうね。 「駄作」は批評? …

続きを読む

雪組「fff」大千秋楽当選

友の会のステイタスを維持するために、 絶対に当選しないであろう「fff」大千秋楽にエントリーしたら、まさかの当選。 望海さん&真彩さんのさよならショー、大階段を降りて最後のご挨拶・・ 当たったら行きたくなるのが、人間の性。 大阪は緊急事態宣言解除、東京も来週には解除予定、 新型コロナ流行前から、観劇は基本お一人様で、会話や会食は皆無なので、 日帰りで上京してもいいかしら!?と揺…

続きを読む

107期生文化祭レポート

103期生、104期生、105期生、106期生、そして107期生と、 5年連続で宝塚音楽学校の文化祭を観ることができました。 友の会のチケットの女神様に感謝です! 104期・105期は娘役の期、106期は男役の期だと、私は感じましたが、 107期は、89期・95期に続く、美形男役が豊作な期ではないかなと。 その中でも、目立っていた男役さん2名をレポートします。 ○…

続きを読む

男役トップスター就任発表の日程【再掲】

月組の次期トップスター発表が待ち遠しいですが、 男役トップスターの就任は、いつごろ発表されるのか、 過去のデータをまとめてみました。 先代の退団公演集合日の1か月前頃が多く、 ダルレークの千秋楽が2/28、幽霊刑事の初日が3/7なので、 3月1週目の可能性が高いかもしれませんね。 過去のデータによると、月曜日と金曜日に発表されることが多いので、 3/1と3/5は要チェックか…

続きを読む

星組「ロミジュリ」A席は約70席

友の会のステイタスを維持するために、 星組「ロミオとジュリエット」の抽選にエントリーしたら、まさかの当選。 私が住む大阪では、重症病床の使用率は高いものの、 感染者数は、昨年10月ぐらいの低いレベルで落ち着いていますので、 十分に感染対策しながら、観劇してきました。 感想は、後日ゆっくりと書きますが、忘れないうちに座席表を。 (目視なので、間違いがあるかもしれません。) …

続きを読む

雪組「fff」振り返り【ネタバレあり】

ライブ配信も済みましたので、遠慮なく内容に触れています。 前知識なく、東京公演をご覧になりたい方は、ここでUターンなさって下さいね。 「fff」、上田久美子先生の作品の中で、私が好きな作品トップ3に入ります。 「月雲の皇子」「神々の土地」、そして「fff」 いずれも宛て書きですが、再演して欲しいと思えるのが不思議です。 お蔵入りさせてしまうのがもったいない、そんな感じ…

続きを読む

緊急事態宣言中に発売される公演の座席表

緊急事態宣言中に発売が始まるチケットについては、 販売座席数を定員の50%以下とし、1階席のみを販売(左右1席を空けず)とのこと。 【星組「ロミオとジュリエット」 宝塚大劇場 2/14~3/29】 【雪組「fff」 東京宝塚劇場 2/26~3/7分】 【月組「ダル・レークの恋」 TBS赤坂ACTシアター 2/16~28】 【花組「PRINCE OF ROSES」 バ…

続きを読む

バウ&東上公演という組み合わせ

バウ&東上公演という、珍しい組合せにざわつき・・ 元々のスケジュールでは梅芸CDだったのに、なぜ会場変更!? 2021年5月の梅芸CDは、公演予定が全く入っていないにも関わらず。 さらに、凪七さんのバウ公演が6500円だったのに、 和希さん(4番目)や、聖乃さん(5番目)と同じ5500円という価格の意味は!? 私が宝塚歌劇を観るようになった2014年以降で、 バウ&東上公…

続きを読む

階段降りの順番【更新】

バウ単独主演経験者の階段降りの順番をまとめてみました。 【2番目降りの男役】  芹香:2(カリスタ~アナスタシア)  月城:3(AllForOne~武蔵)→2(IAFA・ピガール)  愛月:3(エリザ~白鷺)→2(眩耀)  瀬戸:3(メサイア~蒼薔薇)→2(はいから) 【3番目降りの男役】  桜木:4(神々~白鷺)→3(オーシャンズ~アナスタシア)  凪七:3(舞音・…

続きを読む

2020年観劇まとめ

宙組「アナスタシア」千秋楽のチケットも、チケトレで譲渡し、 年内は、もう観劇予定がありませんので、 2020年の観劇記録を振り返ってみたいと思います。 観劇回数は10回(宝塚歌劇9回、OSK1回)。 2019年は20回(宝塚歌劇13回、OSK4回、その他3回)でしたから、半減です。 年に40回ほど観劇していた、2015~2018年と比べると1/4です。 今年ならで…

続きを読む

星組「エル・アルコン」初日観劇【ネタバレあり】

宝塚友の会の女神様が微笑んでくれたお陰で、 星組「エル・アルコン」の初日公演を、観ることができました! 再演作品ですから、遠慮なくネタバレしています。 まっさらな状態で観劇したい方は、ここでUターンなさってください。 礼さんと言えば、青年系の役が多い印象で、 色気のある悪役なんて、背伸びした感じにならないかしら? 舞空さんと言えば、キュートで若々しいイメージで、 …

続きを読む

「アナスタシア」観劇&千秋楽当選!

良い意味で、宝塚歌劇という枠を超越した作品でした! コーラスの宙組と言いますが、コーラスの迫力が外部の舞台のようで。 コロナ禍でなければ、週1ぐらいで通えます。 もっと寒くなって、街中にクリスマスツリーが飾られる頃に、 もう一度だけ観たい・・と思っていたら、千秋楽のチケットが当たりました!! 退団者がいないとは言え、友の会で千秋楽のチケットなんて当たるのですね。 (プ…

続きを読む

コロナ禍での当選率

星組梅芸「エル・アルコン」、友の会抽選で当選しました! 新型コロナで公演が中断し再開した後、当選率が上がっている気がします。 プラチナに昇格してからコロナで公演中断するまで(2018.11~2020.4)と、 公演再開以降(2020.6~)の当選率を計算してみました。 【第1抽選 宝塚大劇場 SS席・新公・千秋楽など】  コロナ前 1回/13回=8%  コロナ後 1回/5…

続きを読む

娘役トップスター退団発表の日程【再掲】

娘役トップスター退団発表の日程をまとめてみますと、 トップコンビ同時退団の場合、同日発表だったのは咲妃さん&真彩さん、 翌日だったのは妃海さん、翌週だったのは愛加さん&夢咲さん。 同時退団でなければ、退団公演一作前の宝塚or東京千秋楽翌日が一般的。 【愛加あゆ】 (壮一帆と同時退団)  2014/2/9 「Shall We Dance」 東京公演千秋楽  (2/12 壮・…

続きを読む

106期生組配属

第106期生の組配属(11月2日付)が決定しました。 花組  湖春 ひめ花(こはる ひめか)  鏡 星珠(かがみ せいじゅ)  遼 美来(りょう みくる)  宇咲 瞬(うさき しゅん)  美遥 あゆ(みはる あゆ)  月翔 きら(つきしょう きら)  真澄 ゆかり(ますみ ゆかり)  慧那 まや(けいな まや)    月組  和真 あさ乃(かずま あさの)  一…

続きを読む

チケトレ【出品~取引成立~入金】

花組新公SS席など、何枚かチケトレに出品したのですが、 全て公演中止になり、チケトレでの取引はキャンセル、劇団から返金ということに。 日付を間違って、友の会先行で購入した「NOW!ZOOM ME!!」で、 初めて取引が完了し入金されましたので、覚え書きとして、流れをまとめておきます。  9月〇日 19:01 出品登録  9月〇日 20:19 審査完了&掲載  9月〇日 20:…

続きを読む

望海風斗コンサート「NOW!ZOOM ME!!」

最後に宝塚に訪れたのは、音楽学校の文化祭なので、実に7か月ぶり。 この街並みがあってこその、宝塚大劇場だよなぁと。 宝塚大劇場が高層ビル街の一角にあったら、これ程はまらなかったかも。 開演前の劇場内。 隣に人がいないって、本当に快適だなぁと。 昔と比べると体格も良くなっているでしょうし、男性客も増えているのに、 そもそも、座席が狭すぎるのですよ…

続きを読む

青田買い(109期生)

初嶺麿代さんの宝塚受験スクール密着番組が、放送されました。 例年は合格発表の後に放送されることが多いですが、今年は早いですね~ タカラジェンヌになるために生まれてきたような、 文句なしの一発合格という方が、私の好みなので、 いつも密着されている、高3で4回目の受験というような方には、食指が動かないのですが、 今回は高3で初受験!という方が、密着取材されていました☆ バレエコン…

続きを読む

花組公演再開、新公見合わせ、銀橋使用取りやめ

花組宝塚大劇場公演「はいからさんが通る」の公演再開について  花組宝塚大劇場公演「はいからさんが通る」におきましては、  複数の公演関係者に新型コロナウイルス陽性が確認されたことを受け、  8月2日(日)より公演を中止させていただいておりますが、  このほど、管轄の保健所のご指導を仰ぎながら、必要な措置を実施の上、  公演再開の準備が整いましたので、9月3日(木)より公演を再開いた…

続きを読む